笑顔の男性2人

身体的な症状

うつ病の様々な種類について

うつ病には、種類があります。仮面うつ病や産後うつ病、冬季うつ病等です。 仮面うつ病は、身体的な症状が前面に表出します。例えば、寝付きが浅い場合があります。起床時から、だるさを感じます。食欲のバランスが不自然です。 産後うつ病は、出産した時のホルモンバランスの乱れ等から生じます。出産を経験した女性の内、約10%に発症しています。約1割です。子供の夜泣きから生じるストレスや、生活リズムの変化等が、主な原因ではないかと言われています。 冬季うつ病は、日射しの低下に起因すると言われています。冬季は、1日が短いです。その為、日光に当たる事が出来る時間が限られます。更に、運動習慣の少なさがキーとなります。セロトニンが、減少するからです。

意識すれば築ける信頼関係

様々な、種類について述べました。次に、接し方について言及します。種類や症状により、様々な部分もありますが、基本的には後述する通りです。 まず、「耳を傾ける」事です。その際には、自身が心のゆとりを忘れない様に注意します。時間やスペース等に関しても、なるべく落ち着いた雰囲気でリラックスが可能であろう空間を、選択します。 次に、「踏み込みすぎない」事です。相手も、人間です。プライバシーや羞恥心があります。ガツガツと、踏み込みすぎない方が良いです。 更に、「共感の姿勢」を示す必要があります。例えば、自分が他人に話を聞いて貰えたら嬉しいであろう姿勢を心掛けます。「相手の言葉を繰り返す」「相槌」などの、スキルが大切です。 上記以外にも、信頼関係の築き方は沢山あります。うつの種類にもよりますが、信頼関係を築く事は可能です。