HEART MAID

季節で発症

うつ病は種類が幾つか存在します。見た目で分かりやすいタイプもあれば、専門機関でしか判定できないタイプも有ります。

うつ病には種類があります。治療法などにも違いがありますので、一度こちらで詳細を見ていきましょう。

季節性のうつ病になる症状や原因

ここ最近で増えているのが、秋から冬にかけてのみ起こる季節性うつと呼ばれる種類のうつ病です。この種類のうつ病の特徴は、寒い季節になあると何となくやる気が出ない、集中できないなどの状態になります。何をするのもおっくうになって、朝起きられない場合もあります。また、体重の増加、睡眠量の増加、甘いもの、炭水化物が食べたくなるなどの傾向もあります。 この種類のうつ病にかかると、多くの人が気の持ち方で改善できると考えがちです。しかし、季節性のうつは、光を浴びる時間が減って、心を安定させる脳内物質の分泌が少なくなることで起きます。なので、気持ちの持ち方で解決できない場合が多いです。季節性のうつを改善するには、積極的に日を浴びることが有効です。

うつの症状を改善する方法

季節性という種類のうつ病を改善するには、積極的に神社や寺院にお参りをすると効果的です。というのも、たいていの神社や寺院は自然が豊かな場所にあることが多いからです。緑が多い場所にお参りすることで、自然と心身が安らぐ効果があります。 その他にも、普段ではなかなか食べないおいしいものを食べるのも効果的です。人間の心と体は、美味しいものを食べることで、素直に幸せな気持ちになります。月に数回でも良いので、美味しいものを食べに行くといいです。 最後のうつを解消する方法は、お風呂で一人の時間を持つことです。お風呂には、じっくりと湯船に浸かることでリラックス作用があります。良い気分転換になるので、うつの解消に効果的です。

まずは気兼ね無く相談窓口へ

最近新型うつというものが話題になっています。 うつ病にも色々と種類があって、当然新型うつもその中の一つです。 この新型うつ、症状がちょっと聞いただけでは病気に聞こえないと言う難点があります。 けれど、本人はとても困っていると言う事を身近な人だけでも理解してあげてください。でないと本当にどうしようも無くなってしまいます。 頑張りたくても頑張れない。これは言い換えると、助かりたくても助から無いと言う事です。放っておくと最悪な事態さえ考えられます。 幸いというか、こういった種類のうつ病に対してもきちんと相談の窓口があります。 困っていると感じたら、気兼ね無く相談に訪れてください。その為に用意されたものなのですから。

どんどん利用してしまおう

うつ病の相談窓口は、うつ病で困っている人の最後の砦でしょうか。 答えは、全然違います。むしろ最初の一歩なのです。まだそんなに困って無いのにと、気兼ねする必要は全然ないのです。 しかしうつ病の性質上、困る前に訪れると言う事は考えにくいのも現実です。 これは従来のうつ病にしても、新しい種類のうつ病にしても同様です。 ではどうすれば良いのでしょうか。これといったパーフェクトな解答をすることは残念ながら出来ません。 確実に言える事は、利用できるものからどんどんと利用していくのが良いと言うだけです。 うつ病になって良いことなど何一つありません。新しい種類だとかそんな事に関わらず、うつ病全部に間違いなく言える事です。 だからこそ、無料診断なども沢山あるのです。少しでも自分のためになると思ったら、どんどん利用してください。

身体に異常が出る仮面うつ病

うつ病といえば気分が落ち込む鬱状態となる精神疾患であることは、今や誰もが知っているほど有名な話です。 しかし、うつ病だからといってその症状は気分障害だけではない事はまだ余り知られていません。 そもそも鬱状態の症状が現れるのは、セロトニンの不足など脳の気分を司る機能が低下することによって起こる症状であり、脳の機能低下は場合によっては肉的的な異常を引き起す可能性は充分あるのです。 たとえばセロトニンが不足すると鬱になるだけではなく、自律神経の働きが乱れることになります。 そうして乱れた自律神経が引き起すのが血行不良や頭痛に各部の痛みやしびれ、めまいなどを引き起すこととなる特別な種類のうつ病を仮面うつ病と呼ばれているのです。

現代はストレス社会

現代はストレス社会ともされており、日常の生活の仕方によってストレスを貯めこんでしまう人が多いです。うつ病には様々なものがありますが、その中でも産後うつは出産をしてから起こることが多いです。

詳細を読む

うつ病の種類

うつ病には躁病や気分障害などがありますが、その中でも軽度や中度、重度などと様々に分類分けがされています。現代病とも呼ばれるうつ病は自分の知らない間に発症してしまうケースもあります。

詳細を読む

身体的な症状

うつ病は仮面うつ病や産後うつ病などがありますが、精神的な症状の他にも身体的な症状が現れるのが特徴です。うつ病患者と話すときには普通の人よりも接し方を工夫する必要があります。

詳細を読む

重大な疾患

精神的な悩みの一つとしてうつ病が挙げられますが、重大な疾患になると完治が難しくなってえしまいます。十分な休養を取ることが一番の方法なので、普段忙しい人は適度な休息を取ると良いです。

詳細を読む

病について勉強

うつ病などの問題に悩んでいる時はその症状について勉強している人も多いはずです。治療をするにはまず病気の症状を理解することからはじめなければなりません。現在は新しいうつ病にかかる人も増えてきています。

詳細を読む